おすすめマンガ感想文 mangasaikou

マンガの感想がメインの日記です。基本的に面白いなと思ったマンガしか感想は書きません!記事のあるマンガはすべておすすめのマンガになっていますので、良かったらこの面白さを共有しましょう。

2018年流行りそうなマンガまとめ!今度のマンガ大賞はコレじゃないか?

面白いマンガは例にもれず、興味を引くタイトルとグッとくる表紙、引き込まれる話の始まりというのが揃っていると思います。

 

そんな条件を満たしてくれたマンガを紹介いておこうと思います!

 

ここで紹介したマンガがマンガ大賞などにノミネートされ、大賞とったら嬉しいなぁ。というかそれを目標に紹介します!

 

実は2018年のマンガ大賞の大賞、BEASTARSは紹介していました!意外と当たるかもしれませんよ!


ということで、始めます!

魔法使いと竜の屋根裏

表紙とタイトルで全部がわかってしまうのは、私的には微妙ですがこのタイトル絶妙です。

 

竜が居そうな場所に屋根裏ありそうにないしねー。どんな話なのかなって私は思いました。

 

ストーリーは魔女の宅急便って知ってますかね?ジブリですが、それがベースですかね。ベースじゃなくてそれに似てます。

 

魔女宅よりももっとファンタジー要素多めです。

 

もう、表紙にあるプロペラついてるホウキっぽいのが堪らなくいい感じ。なんなのこの漸進的なデザイン。プロペラにはロマンがある、謎

 

もう基本的には、ゲームもアニメもマンガも題材にされるのは剣と魔法の世界がおおいですよね。みんな魔法好きですよね。

 

私の場合は正直魔法使いは見飽きてきているのてすが、このマンガは楽しませてくれそうです。

 

独自の雰囲気を纏ったマンガは流行りますよね!是非読んで見てね。

 

呪術廻戦

やっぱジャンプコミックは面白いや、最初は本当に面白い途中でごちゃごちゃしちゃうこと多いけど。

 

とういことで、「じゅじゅうかいせん」と読むらしいです。

 

主人公のこの誰からも好かれそうなキャラクター、それが平然と人助けをする友達大切にする、戦う。


ジャンプこれしかやってないけど凄くよね、飽きないことが。

 

異世界転生ばっかり最近読んでいましたけど、俺つえーに疲れたらこのマンガはおすすめ。

 

触りだけ触れると、主人公は呪術師の仕事に巻き込まれ、友達を救うためにやむを得ず呪いをを受ける。

 

その呪いとの付き合いもしかするとうしおと虎みたいになるのかな。楽しみだー。

 

「おっさんがかわいいを作ってる」この言い回しすげー

 

This Man その顔を見た者には死を

このタイトルを見た時なんなのかな?って思いましたし、何のジャンルなのかわからなかったのでとにかく読んでみました。

 

戦慄サスペンスとしての漫画


表紙からして怖いです。怖い表紙は1巻です。この2巻は主人公。


とにかく第一印象は絵が上手い漫画です、線が綺麗ですね。


主人公は似顔絵捜査官で捜査 をしてるうちに、アメリカニューヨークで2006年に起きている都市伝説にぶち当たります。


それがタイトルの This Man。


その顔を夢の中で見たことのあるひとが、世界中で全く繋がりがないのにも関わらず2000人以上いるという都市伝説。


この漫画はタイトルの通り This Man についてのお話です。そしてこの話に出てくる This Manの顔めっちゃ怖い。

 

怖さで夢に出てきそう。


絵ひとつでここまで恐怖を覚えさせるのは本当にすごいと思う。そしてこの This Man絵の怖さがこのマンガの命ですね。

 

めっちゃ命吹き込まれてます!


いやすごい面白いです。もう最初から話に引き込まれまくります。

 

あらすじ少しネタバレ注意

ある日、主人公の彼女の友人ということから悩み相談をされます。その悩み相談は怖い人を見た、怖い人を見た少女から、話を聞いて似顔絵を書いて欲しいという依頼です。


その似顔絵が This Man。


そしてその This Manの似顔絵見た母親はなんと、 This Manに殺されます。そして主人公も This Manに狙われることになり事件にどんどん巻き込まれていきます。


という感じで話が進んで行きます。もうめっちゃ面白いです、是非見てください。


この先は謎とスリルの連続です。久しぶりに24を初めて見たときを思い出しました。謎とスリルの連続です。

 

圕の大魔術師

 図書館の大魔術師に関しては別個記事にしています。がここでも紹介。

 

素晴らしいマンガです。上のマンガも非常に面白いマンガでしたが、その面白いマンガの中でも頭一個飛び出しています。

 

最高です。

 

f:id:lifebookah:20181115204509j:plain

大将かっこよいわ。

 

因みに主人公は左ですよ。

 

1話1話がマンガとして成立していて、それだけで面白い勿論話は全部繋がっているので、トータルで見るともっと面白いです。

 

こんな構成になっている作品を見るのは、攻殻機動隊以来です。先が気になりまくります。

 

 まとめ

これからどんどん更新してきます。これで終わりじゃないですよー。