おすすめマンガ感想文 mangasaikou

マンガの感想がメインの日記です。基本的に面白いなと思ったマンガしか感想は書きません!記事のあるマンガはすべておすすめのマンガになっていますので、良かったらこの面白さを共有しましょう。

漫画ビースターズBEASTARSのあらすじと感想

表紙の絵の雰囲気がいいですよね。独特の色だし、タッチだし。絵画っぽさがなんとも言えない魅力になって引き込まれました。

 

やっぱり表紙って大事ですよね。

 

あらすじ

この作品は肉食動物と草食動物が同じ空間にいて生活をしているという矛盾が前提の世界観から話が始まっています。

 

主人公の学校で、アルパカが肉食動物に食い殺される事件が起きます。

 

この事件を皮切りに色々と人間関係?(動物関係)の軋轢や恐怖、その周りの人間関係?が変化していく。

 

事件の犯人と今後の学校生活はどうなっていくのか。って話です。

 

感想

肉食動物と草食動物一緒にいたらこうなった。ってのが面白いですよ。矛盾から話を始めているところが斬新かつ新鮮。

 

しかし、しかしですよ。これは完全にズートピアですね。内容も設定ももろかぶってます。ズートピア知らない人ように、少し説明を。

 

ズートピアは擬人化された、動物たちが高度な文明の中で、草食動物と肉食動物が共存している世界での話。ウォルトディズニーのアニメです。

 

設定が凄く似ています。でももっとしっとりとした雰囲気で話進んでいって、この辺の雰囲気はこのマンガ独特のものです。

 

ズートピアのように、肉食動物、草食動物を設定の基本に置いていて、主人公は狼。肉食獣です。

 

1巻を最後まで読んでも、今後の展開がいまいち予想できないです。これは複数巻を読まないと評価しずらいマンガかもしれません。

 

どこか後を引く深みというか、味がありますね。本能に苦しむ主人公が今後どうなるか、見どころです。今後に凄く期待です!