読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめマンガ感想文 mangasaikou

マンガの感想がメインの日記です。基本的に面白いなと思ったマンガしか感想は書きません!記事のあるマンガはすべておすすめのマンガになっていますので、良かったらこの面白さを共有しましょう。

dカードでの注意点 ~こえたらリボとは~

名称未設定.jpg

dカードを作るときの注意~こえたらリボ~

dカードについてこの前記事をかいたので、
今回はdカードのこえたらリボを掘り下げて行こうと思います。
(dカードを作る場合、ハピタスを経由すると更にお得になるという記事です。)
dカードを作るときにオプションで選ぶのが
今回の話のこえたらリボですが、
こえたらリボとキャッシングリボを追加すると、
ポイントが更にもらえるキャンペーンになっています。
前回のカード作成時にもらえたポイント
こえたらリボ 1000point
キャッシングリボ 1000point
でした。

リボ払いについて

そもそもリボ払いって?
という方のために一応
リボ払いとは
利用の件数・金額にかかわらず、毎月のお支払いを元金に手数料を加えてお支払いいただく方法です。 毎月のお支払いがほぼ一定だから、無理なく計画的にご利用になれます。
となっています。
簡単に言えば分割ですね。私はこの言葉のほうが馴染みがありますね。
そして今回の
こえたらリボとは
お店でクレジットカードで買い物をしたときに
リボ払い(分割)にしなくても
事前に決めておいた支払額を超えた分は、
自動的に翌月以降に「リボ払い」になります。
指定金額をこえたら自動リボ払い=こえたらリボ
ということです。
更に
支払いが翌月に持ち越されるので
名称未設定.png
支払いは常に一定になるわけですね。
仮に金利を無視してこえたらリボを3万に設定した場合のシュミレーションですが。
10万の支払いがあれば、
1ヶ月目⇒3万
2ヶ月目⇒3万
3ヶ月目⇒3万
4ヶ月目⇒1万
という形になりますね。
あと
キャッシングリボですが、
あらかじめ設定されたご利用枠の範囲内で1万円単位で繰り返し現金をお借り入れできます。
CD・ATMでのお引き出しや、
インターネット・電話からの口座への振込みなどで利用できます。

まとめ

リボ払いは支払いが一気に来ない分、
負担は少ないですが、金利はしっかり取られます。
お得にはなりませんね。
クレジットカードを作成する時の、
リボ関連の設定をするときは、注意が必要です。
最初から支払のすべてをリボになるクレジットカードなんかもあります。
しかもリボじゃないとカード作れないなんて代物も。
クレジットカードは便利で、得点もたくさんありますが、
注意点もたくさんあるので、
ここが少しでも役に立てば幸いです。
今回紹介したdカードも
ハピタスを経由すれば更にポイントが獲得できます。