おすすめマンガ感想文 mangasaikou

マンガの感想がメインの日記です。基本的に面白いなと思ったマンガしか感想は書きません!記事のあるマンガはすべておすすめのマンガになっていますので、良かったらこの面白さを共有しましょう。

マンガ アッガイ博士 感想

アッガイ博士

▷著者 曽野 由大

▷出版社 角川書店

▷掲載誌 カドカワコミック・エース

▷初版発行 2015年6月26日

 

あらすじ

時は一年戦争前夜の宇宙世紀0078年12月サイド3。

水陸両用MSアッガイ開発に熱き情念をささげる開発者がいた。その名は“ヨハン・スウィネン”。彼は若くしてジオニック社から独立しベンチャー企業“スウィネン社”を設立し来るべく日のために「霊長類最強MS」開発に没頭していた。この物語はスウィネンとその協力者たちの笑いと涙と記述革新の物語である。

 

感想

表紙から内容が全くわからないので、読んでみました!

アッガイ機動戦士ガンダムの作中に出てくるMSです。その愛嬌ある独特の姿(頭でっかち)から、「癒しキャラクター」や「萌えキャラクター」としても認知され、それに準じた関連商品も沢山発売されています。

著者はアッガイ大好きなのでしょう。

物語は水陸両用MS開発試験から始まります、開発者側からみたガンダムの世界の話なのかなって思ったのですが、ギャグですね。

私もガンダムは人並みに好きなんですけど、それほどコアなファンって訳ではないです。でも十分楽しめる内容になっていますね。

しかしMSの技術的な部分もかなりきちんと描かれています、それとギャグのバランス、ヨハンの意味不明なキャラクターが光り、非常によいのです。

ガンダムの知識があればなおさら楽しいのかもしれないですが、十分笑わせてもらえます。

後半出てくる、着ぐるみ、ふなっしーにしか見えない。。。